ちょっとした気まぐれで行った風俗でヘルペスを移された!嫁さんにバレる前に治さないとまずい…と焦っている方必見の情報サイトです。ヘルペスの治療に関してわかりやすくまとめました。

ヘルペスが治らない場合の対処法

ヘルペスは一度感染すると、症状が落ち着いた後も体内にヘルペスウィルスが残って免疫力の低下や体調不良などを機に再び活動を活発化させて再発を繰り返す病気だといわれています。
そのためヘルペスに一度でも感染したことがある人は、再発してなかなか症状が治らない場合はいくつかの対処法が求められます。
ヘルペスは自然に放置していても身体の治癒力によって症状が改善していくことが多いため、忙しいと病院を受診しないで放置してしまう人がいます。しかし早期に病院を受診して塗り薬や飲み薬といった治療薬を利用する事によって早期回復が可能になります。
唇などに症状が出た場合は皮膚科へ、性器などに症状が出た場合には泌尿器科や婦人科を受診しましょう。そして日ごろから身体の免疫力を向上させるような取組みを行っておくとヘルペスの再発を防ぐことが出来るでしょう。
例えば風邪や身体の冷えなどを防止するために、体を温める、栄養のとれた食事を心がけるなどが大切です。そして現代人は質の良い睡眠が不足している傾向にあるため、就寝前にはスマホやパソコンから目を休め、最低でも日付が変わる前には布団に入りましょう。
また、女性の場合は生理前のホルモンバランスの乱れに左右される場合もあるため、生理直後で体力が低下するときは安静にしておくのがおすすめです。
他にも精神的なストレスが蓄積したり、胃腸の調子が悪い時などにはヘルペスが再発しやすく、注意が必要なので安静にしておくと安心です。
ヘルペスはむずむずしたり、見た目が気になって精神的に落ち込みやすくなるため、気になる症状が表れたら早めに対処法を実践していくのがおすすめです。かかりつけ医と相談しながら治療計画を進めましょう。